三郷市・八潮市の不動産会社ガイドHOME » 三郷市の不動産購入パーフェクトブック » 駅から物件を探す » 新三郷駅(武蔵野線)

新三郷駅(武蔵野線)

このページでは、開発、発展が目覚ましい新三郷駅の情報を紹介します。

便利な「ららシティ」が駅直通

1985年に開業した新三郷駅。北口側には、大規模高層団地の「三郷ニュータウン」の最寄駅です。広大な敷地面積の操車場が廃止されて以降、駅西側の開発が進み、現在では「IKEA新三郷」「イトーヨーカドー」「天然温泉めぐみの湯」などが入居しショッピングからレジャーまで楽しめる大型複合商業施設「新三郷ららシティ」が大きな存在感を示しています。

ショッピングに関していえば、新三郷駅前ですべてがまかなえるといったイメージ。ペデストリアンデッキでららシティへは駅改札から直通で行けるというのも、便利で立ち寄りやすい理由になっており、平日休日に関わらず家族連れやカップルなどで賑わっています

反対に駅東側のエリアは、昔ながらの武蔵野を彷彿とさせる田園地帯が広がります。今後も発展の余地がある地域で、先行投資の意味合いで不動産購入してみても、将来が楽しみなエリアといえます。

先行投資にも最適なエリア

不動産取引価格の目安としては、三郷駅近辺と比較するとやや安価で、一戸建ての相場平均は2,700万円ほど。三郷駅前よりも築年数の新しい家屋が多いため中古でも1,000万円を下回る物件は期待しにくい特徴があります。マンションの場合は1,700万円程度です。

一戸建ての間取りは三郷駅周辺と同じく4LDKが主流といえます。しかし駐車場も含めて敷地面積が広めの物件が多いので、新三郷駅周辺のほうがより“おトク感”を味わえます。

田舎暮らし的な雰囲気と、洗練された文化的な暮らしが両方備わっている新三郷駅周辺ですが、駅の東側と西側のいずれを住まいとして選ぶかで大きく環境が異なります

2016年初頭現在、新築一戸建てが多く建設されているのは駅西側の彦成、彦沢などのエリア。駅から徒歩30~60分の比較的遠い地域なので、通勤や通学にはバスやマイカーが必須となります。駅から徒歩10分圏内は西側なら大規模団地が大きな面積を占めているため戸建て物件は望みにくく、東側は逆に開発途上の段階で物件自体が多くありません。この点も、しっかり記憶した上で物件探しを行うべきでしょう。

以下で紹介している参考物件は、駅西側の泉にある新築一戸建てです。

立地 駅まではバスで8分(バス停から住居までは徒歩2分)
価格 3,680~3,980万円
間取り 3~4LDK
備考 カースペースは2台可(優良オプションで3台まで可)

新三郷駅最寄の物件だけに、敷地面積の広さが、やはり特徴的となっています。

地域密着で安心
おすすめ不動産会社を調べました!

三郷市&八潮市エリアの不動産会社を探す
※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は、各会社の公式ホームページなどをご確認ください。