三郷市・八潮市の不動産会社ガイドHOME » 三郷市の不動産購入パーフェクトブック » 物件種別から探す » 三郷市のマンション

三郷市のマンション

このページでは、マンション物件にフォーカスを合わせた、三郷市内の不動産情報をお届けします。

三郷市のマンション相場

三郷市の新築マンション相場

エリア 相場価格
中央 3,500万円
彦成 3,300万円
三郷 2,833万円
新三郷 3,400万円
戸ケ崎 2,800万円
谷口 3,200万円
高州 2,900万円
早稲田 2,980万円
東町 2,650万円
寄巻 2,700万円

※個人のリサーチ結果に基づいて作成しております。

三郷市の中古マンション相場

エリア 相場価格
中央 3,360万円
彦成 610万円
三郷 1,660万円
新三郷 -
戸ケ崎 1,109万円
谷口 1,842万円
高州 970万円
早稲田 1,103万円
東町 1,203万円
寄巻 1,978万円

※個人のリサーチ結果に基づいて作成しております。

埼玉県最大の都市は、新都心とも呼ばれる中心部が著しく発展するさいたま市。同市における新築マンションの販売額平均は4,474万円となっています。

これを三郷市に置き換えると、どうなるでしょうか?平均額は3,490万円となり、およそ1,000万円もの価格差となります。

むろん、県の中心であるさいたま市とは大きな差が出て当たり前なのですが、しかし都心へのアクセスという価値でみるなら、三郷市の平均額は破格と呼ぶ以外にありません。他の市部と比べても朝霞市の3,551万円、志木市の3,754万円などに対して割安です。

もっとも、比較してすぐに分かるのは、新築一戸建てよりも新築マンションのほうがお高い点。部屋の平均面積が75平方メートル弱であることを考えると、割高感が否めません。修繕のために毎月積立金を納めることや、管理費を支払い続けることを加味すれば、経年により資産価値が下落しやすいマンションを買うことがソンのように思えてきます。ローンで支払い続けるお金も、新築一戸建てより当然多くなるわけで、そのぶん月々の負担が増すわけですから。なんとなく、矛盾を感じざるを得ないですね。

三郷市においては新築にこだわるなら、一戸建てを購入するのが賢明。そのように断言できるのではないでしょうか。参考として市内の新築マンション物件をご覧ください。

三郷市のある不動産マンション物件2選

最初に参考とするのは、つくばエクスプレス三郷中央駅周辺にあるマンション「ファインプラス三郷中央」です。

マンション名 ファインプラス三郷中央
立地 つくばエクスプレス三郷中央駅より徒歩10分
価格 2,858~3,558万円
間取り 67.72~70.95㎡の3~4LDK
備考 全室ウォークインクロゼット付。
月々11,170円の管理費と、6,770~7,100円の修繕積立金が必要。

二つ目は、JR武蔵野線新三郷駅周辺にあるマンション「グランメディオ新三郷」です。

マンション名 グランメディオ新三郷
立地 JR武蔵野線新三郷駅より徒歩9分
価格 予定価格帯が2,600~4,000万円台
間取り 3~4LDK
備考 2016年7月下旬から入居の始まる「グランメディオ新三郷」。

人によって価値観はさまざまで、マンションのほうがセキュリティや耐震性において万全との考え方も、あるかもしれません。しかし、価格的には明らかに新築一戸建てがリーズナブル。加えてセキュリティや耐震性の点においても、近頃の一戸建ては負けていません。

注文住宅なら、オプションで様々な特典をつけることも可能です。つまり、どういった住宅にするか、自分なりのカスタマイズがしやすい点でもメリットを持つのです。また、将来的な売却を志向する際においても、土地付一戸建てのほうが有利に違いありません。

さて、アナタならどちらを選びますか?

地域密着で安心
おすすめ不動産会社を調べました!

三郷市&八潮市エリアの不動産会社を探す
※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は、各会社の公式ホームページなどをご確認ください。