三郷・八潮の不動産情報まとめHOME » これから家を買う人へ!住宅購入の基礎知識 » 家を購入するまでの流れ

家を購入するまでの流れ

このページでは三郷・八潮エリアの不動産購入を検討している方に向けて住宅購入の一連の流れを解説していきます。

購入~入居の流れで押さえておくポイント

住宅を購入し、入居するまでの流れは、購入する物件(新築・中古)によって多少の差があります。新築の場合と中古の場合に分け、住宅購入~入居に至るまでの流れを押さえておきましょう。

新築編

新築の場合、販売元は建築業者か不動産業者であるはずです。中古とは違い価格や引渡しの条件に交渉の余地はほとんどないうえ、先着順での申し込み受付となります。まさしく、一期一会。他の購入希望者に先んじて動き、気に入った物件に出会った場合はすぐに不動産会社に「この住宅を購入したい」旨伝えなければなりません。内見したからといって、それが購入の意思と受け取られることはないのです。

売買契約を進めたい時には、一般的に売買代金の10%程度の手付金を支払います。これをもってして、「住宅購入したい」という意思表明となるのですが、手付金は一度支払うと戻ってこない事を覚えておきますしょう。そこを一生の住まいとしても良いのかどうかしっかりと考え、迅速に行動することが理想の住宅を手に入れる際に大切になってくるのです。

中古編

中古の住宅は新築とは違い、売り手と買い手の間で、価格や引渡し時期についての交渉の余地があります。まずは仲介してくれる不動産会社に内見を申し出て、家の状態をきちんと確認しましょう。リフォームの要・不要や家のメンテナンス状況、専門家による住宅診断サポート(ホームインスペクション)が受けられるかなどの確認をきちんとしておきましょう。

中古住宅購入には、すぐに“お手入れ”の費用が発生するリスクが伴います。その後、最終的な価格の相談に入り、不動産会社を介して売買契約書を作成します。

入居まで

新築であろうが、中古であろうが、住宅購入には引っ越しという大掛かりな作業が待っています。「住宅購入しよう!」と決めたときから、不要なものを処分するように心がけてください。荷物を減らせば減らすほど、引っ越しの流れがスムーズで費用も安く抑えることができるというもの。

新居ではカーテンや買い足す家具など何かと物入り。引っ越し時期や曜日を選ぶことで価格が数万円単位で変わってくることも珍しくありません。引っ越し業者を選ぶときは、「一括見積もりサイト」を使い、三郷・八潮エリアで丁寧に安く引っ越しできるように相見積もりを取りましょう。

地域密着で安心
おすすめ不動産会社を調べました!

三郷市&八潮市エリアの不動産会社を探す
※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は、各会社の公式ホームページなどをご確認ください。