三郷市・八潮市の不動産会社ガイドHOME » これから家を買う人へ!住宅購入の基礎知識 » 三郷・八潮で注文住宅を買おう!物件購入予算の立て方

三郷・八潮で注文住宅を買おう!物件購入予算の立て方

物件購入予算の立て方


「三郷市・八潮市で注文住宅の購入を検討しているけれど、現金はいくらぐらい用意しておけばいいか分からない…」とお悩みではありませんか?本ページでは、物件購入にかかる費用全体を整理し、どれぐらいの金額を用意しておけばよいのかについて説明します。

物件購入にかかる費用


物件購入にかかる費用は、大きく分けて以下の3種類に分類できます。

  • 住宅購入代金(住宅ローンの借入金+住宅ローンの頭金)
  • 物件購入時に必要な諸経費
  • 物件購入後に必要な諸経費

このうち、自己資金として用意するべき部分は、「住宅ローンの頭金+物件購入時の諸経費+物件購入後の諸経費」となります。これらの費用を予算化しておくことが重要ですので、順番に詳細を見ていきましょう。

住宅ローンの頭金について


「住宅ローンと税金に関する基礎知識」でも説明しましたが、住宅ローンの頭金は、住宅ローン全体の約30%が望ましいです。しかし、自己資金のすべてを住宅ローンの頭金に充てられるわけではありません。まずは、頭金に充てられる自己資金がいくらなのかを把握するために、物件購入前後にかかってくる諸経費を知る必要があります。

物件購入時に必要な諸経費の詳細


では、物件購入時にはどのような諸経費が必要になるのでしょうか。大まかに言えば、物件購入費用の7~10%程度の額が必要になると言われています。その内訳は以下の通りです。


《物件購入時に必要な諸経費》
諸費用名 支払内容
仲介手数料 不動産屋に支払う仲介料。個人で直接購入の場合は不要。
登記費用・登録免許税 不動産登記の際支払う費用。登記をお願いする司法書士への報酬を含む。

土地及び中古戸建の場合:所有権移転登記
新築建物の場合:所有権保存登記
住宅ローン抵当権設定登記 住宅ローンの借り入れがある場合に支払う費用。
売買契約書 印紙代 売買契約書に貼り付ける印紙代で、1,000万円~1億円以下の価格帯であれば、1万円~3万円が必要。
固定資産税等分担金 固定資産税は地方自治体の税金で、毎年1月1日時点の持ち主に課税されます。
住宅ローン事務手数料 住宅ローンの借り入れがある場合に支払う費用。
火災保険料 住宅ローン利用の際は必須の保険。
不動産取得税 不動産を取得した時にかかる税金。

仮に、物件価格4,000万円の注文住宅を不動産会社を通じて購入し、そのうち1,000万円を頭金にすると考えると、これらの諸経費は以下の通りになります。


《物件価格と住宅ローンの条件とその費用(概算)》
諸費用名 物件価格と住宅ローンの条件とその費用(概算)
物件価格:3,000万円
住宅ローン:2,100万円
物件価格:4,000万円
住宅ローン:3,000万円
仲介手数料 104万円 136万円
登記費用・登録免許税 60万円 80万円
住宅ローン抵当権設定登記 13万円 17万円
売買契約書 印紙代 3万円 3万円
固定資産税等分担金 10万円 10万円
住宅ローン事務手数料 5万円 5万円
火災保険料 40万円 40万円
不動産取得税 68万円 90万円
合計 303万円 381万円

ご自身の購入予算や住宅ローンの組み方によって金額は前後しますが、だいたい物件購入価格の7~10%には収まっていることが分かります。

物件購入後に必要な諸経費の詳細


物件購入後に必要になってくる諸経費のことも忘れてはいけません。以下の費用は、物件に入居するとき必要になるので、別予算を立てておきましょう。

  • 引越し代金
  • 新居に合わせたインテリア代(カーテンやじゅうたんなど)
  • 家具や家電の買い替え(食器棚、本棚、冷蔵庫、洗濯機など)
  • 引越しの挨拶回りに必要な粗品代

これらの諸経費を除いたとき、自分の預貯金と支払うべき住宅ローンの頭金の額に、どの程度の差があるかを確認しましょう。

地域密着で安心
おすすめ不動産会社を調べました!

三郷市&八潮市エリアの不動産会社を探す
※このサイトは、個人が調べてまとめたものです。最新の情報は、各会社の公式ホームページなどをご確認ください。